2007年02月11日

私の心の中のフィルター

「世界人類のために尽くさんと思わば、まず自分自身の悲哀を制覇せよ」
この言葉に出会って就活している今、少し気持ちを強くというか前向きにもてるようになった☆
言葉の力ってすごいね。

言葉といえば
前までは、言葉を発する人の言動という背景が
言葉を受けるがわにもたらす衝撃というか影響に深く関わっている
って思ってたけど
違うなって最近思う。
その言葉自体を受け入れるとき
その言葉は受け手の土壌に染み込む前に
様々なフィルターを通ってる
そのフィルターは
言葉を発する側の言動であったり
言葉が発されるタイミングであったりする
ように感じるけど
実は
フィルターを構築しているのは受け手側である
と思うのね〜。

だからこれからは
そうゆうフィルターをとっぱらいたい。全部はむりだけど
なるだけ大口開けて取り込むようにしたい。
そんで感じとって味わって自分の栄養にする。
栄養がある可能性があるかもしれないのに初めっから濾しちゃったらもったいない。って思うから。

固くいえば脱・偏見
ってわけです。
無意識のうちに
意見の違う相手を自分の世界に引き込もうとしちゃったり
とか
相手の可能性を見い出すキャパがなかったって反
posted by KABU at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。