2007年08月29日

初めてのお給料

高校2年の夏休み 友達の紹介で アルバイトをした。
アルコールの試飲販売。
家から遠い神奈川県の外れまで
いったことない土地に一人でいったなぁ。

なにもかもが初めてで ドキドキしてた。

ずっとたちっぱなしで
自分が飲めるわけもないビールやワイン
知らないお店
知らない人
緊張の休憩時間

お店の名前やお世話になったお店の人の名前も覚えてない。


ヘトヘトで帰って
お給料もらいにいったなぁ。


アルバイトする最初から決めてたのは
初めてのお給料の使い道。
お花を買おうと決めていた。


花屋さんで頼んだのは
あの人に一番似合う
ひまわりの花でした。
「生きてく強さ」を教えてくれた 幼なじみに。

posted by KABU at 23:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

大人になる

自分大人になったなぁって感じることはなに??

こう切り出した友人

あまりピンとこなくて聞き返した

自分の場合はどうなのか と


「ジャンプを電車で読まないでも大丈夫になったこと」


あー
そうゆうことか


私の場合は
朝 お風呂に入ることが特別に感じなくなったこと
かな

大人になると 自分でできることが増える。
自分の思いを自分で叶えられることも増える。



そんなことを思った日。

ある日のバイト中でのできごと。

子供が買い物にきた。
200円を握りしめてレジにやってきた。
レーズンパンは210円。
「あと10円ある?」と私。
「ママがね、まるいぱんって言ったの」

10円くらいだしてあげようと思う自分。
でも
その行為の意味はきっと
自分がいい人でいたいという無意識の欲望を満たす意外なにもなくて
だから
「200円だったらねこっちの四角いパンが買えるよ」と食パンをすすめる私。
「ママがね、まるいぱんって言ったの」
「そっかぁ、じゃあママにあと10円で買えるよって聞ける?」と私。
「じゃあ四角いのにする」
その子、昨日は牛乳を買いにきた。
小学生かその前かくらいの女の子。
懐かしいなードキドキしたおつかい。私の初めてのおつかいはピーマンでした。

そんなエピソードをバイト先の友人に話す。
「子供って弱いよねー」とその友人。

そうかな。
どうかな?


確かに
大人になると 自分でできることが増える。
自分の思いを自分で叶えられることも増える。


アルコール依存症の方が
ひんぱんにお酒を買いにくる。

数日すると
買いにこなくなる。

数ヶ月すると
また 買いにくる。



子供の時みたいに
泣きたいときに 泣ける?
笑いたいときに笑える?
壁におもいきり挑む?

子供は 強い。

子供も
大人も
強くて弱い
弱くて強い





言葉足らずでうまく伝わらないけど。

私たちが生まれて今まで
たくさんのことを教えてきてもらって今があるけれど

その間でも
私たちの
生きる姿が
誰かに
教えていたのかもしれないって ふと思った。


今でもよく
「大人になったら」って 言いながら
自分の未来を語ってしまう。
posted by KABU at 18:32| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。