2007年02月19日

一番になる理由

今ごはん食べてボケッとテレビ眺めてたら
荒川静香がでてた。

彼女が金メダルをとれたのも それ以前に金メダルを目指せたのも
その先 にある 夢のためだった。
その夢は 皆さんご存知アイススケートのショーにでること。

芸術。

芸術を追い求める心って 競技をするときの闘争心を超越するんだって思った。

本来 何かを究めるのって 誰かを蹴落とす手段じゃなくて
みんなと共生するために 成されるべきもの
って 改めて感じさせてもらった。

自分が一番になるためだけに頑張ってたときが恥ずかしい。
その恥ずかしいを体感したことで もっと本当に頑張る意味を深められたわけだ。

なんのため

って うちの大学では よく問われる。
1年のときは
なんのためってなんのため?
って思っていたけど
すごく大事なんだって噛み締める卒業まであと半年の今日この頃☆
posted by KABU at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

私の心の中のフィルター

「世界人類のために尽くさんと思わば、まず自分自身の悲哀を制覇せよ」
この言葉に出会って就活している今、少し気持ちを強くというか前向きにもてるようになった☆
言葉の力ってすごいね。

言葉といえば
前までは、言葉を発する人の言動という背景が
言葉を受けるがわにもたらす衝撃というか影響に深く関わっている
って思ってたけど
違うなって最近思う。
その言葉自体を受け入れるとき
その言葉は受け手の土壌に染み込む前に
様々なフィルターを通ってる
そのフィルターは
言葉を発する側の言動であったり
言葉が発されるタイミングであったりする
ように感じるけど
実は
フィルターを構築しているのは受け手側である
と思うのね〜。

だからこれからは
そうゆうフィルターをとっぱらいたい。全部はむりだけど
なるだけ大口開けて取り込むようにしたい。
そんで感じとって味わって自分の栄養にする。
栄養がある可能性があるかもしれないのに初めっから濾しちゃったらもったいない。って思うから。

固くいえば脱・偏見
ってわけです。
無意識のうちに
意見の違う相手を自分の世界に引き込もうとしちゃったり
とか
相手の可能性を見い出すキャパがなかったって反
posted by KABU at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

証明写真

就活用に証明写真を撮った
昨日 それが届いた

写真を撮った日は徹夜明け
でも心は晴れやかだった
そんな顔


また以前別の日にとった証明写真
睡眠はたっぷりとって
自分の時間もたっぷりあった
でも心は迷っていました
そんな顔


笑顔でごまかせない証明写真では
心の状態は隠せないなぁ

posted by KABU at 01:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。