2006年09月30日

プライド

オーストラリアの国旗が教えてくれる
その歴史

広大な大地と荘厳な自然と共に生きた
アボリジニ
今でこそ その文化は大切にされているが
暗い歴史がある

その歴史の一場面を捉えた映画をみた

囚われる 原住民の子供
劣悪な環境と奴隷への道
白人との混血児は
研究材料にされるか奴隷にされるか

親を懐かしみ
脱走を試みる子供

それを阻むのは 同じ原住民である 年配の男
彼の娘もまた 囚われの身であるが故に
彼もそこに身を置く

なのに何故
彼は 脱走を阻むのか続きを読む
posted by KABU at 00:59| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

真友の癖は鼻と口の間に何かを添えること。
それは ときに 指であったり
ぺんであったりする。
カッター持ってるときも その癖がでるから
見てる こっちは 焦る

焦るのが私の癖
右ポッケに何でもつめこむことも
急いでいると電車の中で何もできないことも
私の癖だ。
ついでに早口。
自分のボケへの突っ込みを待てず
自分ですかさず突っ込むことも。
無表情で「ちょーうけるー」という言葉も。
一つのことをやりながら 他のこと考えてしまう。
考えていることがあちこち飛んで それを辿って 源に辿り着いたとき
思考のそれ具合に 失笑。

21年

もうちょっとで22年
付き合ってきて、
自分のことが分からない って 嘆きかけたけど
意外と知ってるわ。

書いてるうちに 自分の癖がたくさん湧いてきた。

動作の癖って思考の癖を少し反映しているかもね。
自分の癖がみえたら、自分のレールをどう引くか、
少し見えた。

少なくとも 誰かが引いたレールの上を駆け抜ける という癖は
治るだろう☆
posted by KABU at 00:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

睡眠時間

寝ても寝ても眠いのが最近の私。
寝なきゃ寝ないでなんとかなるのが私。

睡眠時間の量って
自分の人生のうちである一定の量が
あらかじめ決まってるのかな、と思った。
脈拍は、ある程度量的な回数きまってるって言うし。
ホントかどうか分からないけど。

私のおじいちゃんは 小学校卒業してから
兄弟姉妹のために働きにでてた。
超健康人だったかと言われれば、そうでもなかったみたい。
だから
おじいちゃんの田舎に行くと
「兄さんには世話になったから」
とみんなが言うそうだ。

仕事が大好きで、
寝る時間も惜しんで
いつも楽しそうに仕事に行ってたって、伯父さんは言う。
仕事をやめてから
おじいちゃんは よく寝るようになり、
私が遊びに行く度に 一緒に行ってた
散歩にも行かなくなったんだ。

今おじいちゃんは眠ったまま なかなか目を覚まさない。
片足を失ってから ずっと眠ったまま。

おじいちゃんの その長い眠りが 私に教えてくれていることにありがとう。

おじいちゃんの目覚めを確信して、
絶対におじいちゃんとまた散歩にいこう。

posted by KABU at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

エネルギー

今日はいてたジーンズが微妙に丈短くて寒かった というわけで無駄にエネルギーを消費してた。
秋が深まるごとに みんなの夏の疲れ 深まってない?と思うのは私だけ?
食欲の秋ですから―たくさん食べて元気だしまひょー!



『昔からおまえは人の顔色見てた』

父に言われたのは 高2の夏でした。
この一言で、自分は自分なんだという勇気と一歩前に進む力をもらったのです。
高校入るまでは
自分の見栄に後押しされてエネルギー全開
高校に入ってから は人に自分の人間性どうみられるかということを無意識に意識していた
大学に入って 自分の本能のままに しかし多少のブレーキをかけながら過ごしていた
あることがきっかけで、
そのエネルギーの源は
『人を裏切れない』
と いうものに変わり
今にいたる。
形は違うけど、
根底に『顔色を見る』くせがあるかも。

自分がどう生きていきたいのか、そろそろ 実践の中で見つけようじゃないか!

「人のために火をともせば我がまへ明らかなるがごとし」
posted by KABU at 20:59| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

夢からさめた

働き過ぎでこれからあまりシフトに入れてもらえず、
その分の時間は有意義に使うぞ― という
強い思いとは裏腹に 本日、爆睡。

ある夢をみました。
その夢は 私が一番 理解したい と思っている人を
今の私の心が 一番重くさせてしまっていることに
気付かせてくれました。

こうであってほしいと
他者へ望むとき
それが段々大きくなりすぎて
どっちも苦しくなっちゃう
だから私の望みはもっていいけど
他者に託しちゃいけない。

爆睡に後悔しつつ
でも 見れた夢に感謝〜☆

赤信号にでさえ感謝できる人になりたいものです!

posted by KABU at 22:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

知らない人からの贈り物

デンマークの街をガイドつき船に乗って巡った。
でもガイドは英語とフランス語とデンマーク語だった。
大体 聞き取れない。
ずっと景色を眺めてた。

デンマークの 国会議事堂みたいなのの真ん前に、
ある偉人の像がある。
この人は、昔、あらゆる建物を残したんだって。

その人はとっくにもういないけど、
建物は残ってる。
その人の名前も残ってる。

でも それを作った人は誰かわからない。
町並みに目をやって、
想像しきれない、
知らない人の労力を勝手に思ってたら
涙がでそうになった。
そのとき彼らが流した汗は
大事な家族を守るためだったろうか
とか

歴史において名もなき市民こそ 歴史に生を刻む。

ありがとう

そしてこの言葉も。

ありがとう と ある人の
ある行動に 感謝を伝える。
それは、その行動を起こした人の今まで すべてにまで浸透していると思う。

ありがとうと発した本人は、
ただ目の前にいる人に言っていたとしても
その人が そう 言われるまでには
その人の歴史が たっっくさん
詰まってて、
たくさんの人が つながってる。
だから この
ありがとう という言葉は
その歴史のたくさんの人にまで かかってるんだって思う。

知らない人からのたくさんの贈り物
posted by KABU at 00:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

違いを知ってみた

前回書いたやつに多数質問があったので、調べてみました☆(学生はまだ夏休みなのです♪暇人です笑)

まず〜
カフェオレ cafe au lait(仏)
普通に抽出したコーヒーと温めた牛乳を半分づつ混ぜたもの。
カフェラテ caffellatte(伊)
エスプレッソに温めた牛乳を混ぜたもの。

ちなみに普通のコーヒーとエスプレッソの違いは、
エスプレッソの方はより深煎りした豆を使用してる。

エスプレッソを淹れるには
喫茶店とかカフェにあるみたいな専用の器具が必要で、
エスプレッソに牛乳入れれば
カフェラテ
エスプレッソに 泡立てた牛乳入れると
カプチーノ

カプチーノの泡に絵が描かれてるのとかあるよね、
のんだことないけど…
表参道ヒルズに入ってるアイス屋さんでも
リクエストに応えて描いてくれてるのみたなあ!

前ドトールでバイトしてたとき
えらい小さいカップがあってビックリしたんだけど
それがどうやら
エスプレッソの入れ物だね。笑

さらに ちなみに 深煎りの方がカフェインが少ないんだって(^ー^)b
(以上はいろいろ読んで自分なりまとめたので参考文献省略)

さてさて
次は〜
パンケーキ
小麦粉・牛乳・卵 などを加えて
薄く平らに焼いたもの。

ホットケーキ
小麦粉・卵・バター・砂糖・ベーキングパウダーなどを加えて
ふっくらと厚く焼いたもの。

厚みが違うみたい。
(以上はgoo辞典より)

でも
英語圏でパンケーキと呼ばれているものが
日本でホットケーキって呼ばれている
って言ってるやつもあった。
と いうことでした〜(^ー^)ノ
mailくれた方 読んでくれた方 ありがとうございます☆
posted by KABU at 20:21| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

これ と それ

カフェオレとカフェラテ
豆が違う

パンケーキとホットケーキ
甘いかどうか

この前
ジョナ友達とジョナで話した
何が違うんだろ〜?

次の日
デニーズの社員に聞いたら
即答してくれました。


私の大学生活、バイトなくして成り立ちません。
経済的にね☆
そして そのバイトは
ファミレスに始まり ファミレスに終わる予定。
ジョナで 働きたての頃。
私より1年早く働いていたこの友人のおかげで、
私は接客の楽しさを知ることができた。

ジョナ
マック
コンビニ
スーパー
ドトール
軽作業
ティッシュ配り
サンプリング
カレー屋さん
促販
テレアポ
銀座の料理屋
そしてデニーズ

掛け持ちもたくさんやりました。
てか 常に掛け持ちだ!

私にとって思い入れの強かったバイトは
なんといってもジョナなのよ!
ジョナは楽しかったんだよ!
接客大好きになったよ!
なのに ああそれなのに!
今だってファミレスでバイトしてるよ!
お客さんに励まされること
たくさんある。
でも 何でジョナのときみたく
楽しくないのはなんで?
何でもっと頑張れない?
同じファミレスなのに…

…おかしい…

そして
気付きました

自分の「バイト」に対する情熱が なくなったことに…
今自分がやりたいことをやるためだけのバイトになってしまっていることに。
同じように働くなら 働いている時間も楽しくすごせたらいいのにね!
ということで〜

『人生どうやって楽しんでいくか計画〜自分の使命をみつけよう〜』
スタートします!!!
この計画にのっかる方、いつものようにご一報を☆笑

信念のない生き方をしてると
4年もしないうちに
一人の人間の価値観は
変わるものです。

posted by KABU at 23:58| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

わたしたちの今があるということ

『中国は日本の侵略によって
3500万人が死傷
経済損失は直接 間接を合わせて6000億ドルにのぼる
だが周総理は日本人民も
日本の軍国主義者の犠牲者である
として賠償を放棄 』
という記事。
これついて
『 日本は賠償を払うだけでも50年はかかっただろう
もちろん今日の経済発展はなかったであろう
この深き恩義を日本人は忘れてはならない』
と述べた人がいた。

きっとこうやって自分のしらない過去がたくさんあるんだ。

過去を知ってどうするのか。
そう思った自分が過去にいたことを恥じた。
人間は過去を知って
そこに感謝して生きていくことができるんだ。
そう思ったら、嬉しくなった。
国から地域へ
そしてそこに住む人間
というところにまでアングルを移せば
何かが見えてきませんか?

「想像してみて、国は存在しないって。難しくないよ、そのために殺したり死ぬことないよ」イマジン
posted by KABU at 01:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

物からの思い出し

収納がうるさかったので整理してみた。

椎名林檎
バンドのボーカルが大好きだったので 私も少し好きになりました。
夜中ずっと林檎を聞いたものです。
弾けないベース音は心地よいものでした。
林檎よりも私にベースを弾かせたのはGLAYでした。
私がベースをやることになって
父のベースが10年以上振りに友人から返却されました。
そして父はその友人と10年以上振りの再会を果たしました。

オーストラリア体験記の発表原稿
当時中学生だった私の感性の表現は マニュアルでした。
でも 最後に
一緒に行った仲間やお世話になった人
家族 に感謝していた自分に
内心ホッとしました。

私の先を生きる私の目標に向かって

背伸びして
つま先立ち
だから フラフラ歩くから
大事なものを たくさん持っていたのに
落としてしまいました。
大事だと気付きながらも
それよりも
自分の生き方に酔い痴れていました。
自分が自分なんだと気がついた時
どう 歩けばいいか分からなかったけど
一緒にいてくれる仲間がいたから
泣くほど笑い転げていることができました。
記憶は大切だけど
思いだせないからって どうだろう。
思いだせない記憶でも 心はちゃんと覚えてるんだ。
それが 今を生きる自分の姿。
みんな全部ありがとう!
posted by KABU at 00:42| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。